ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

How happy I am! なんて幸せなんだろう! How を使った感嘆文

こんばんは!
ずっと雨です。
ここ数日、先週末から肌寒いです。
というより朝晩は、寒いくらいです。
風も強く吹いていて7月なのに、
何ヶ月か逆戻りしているような寒さです。
この先一週間、晴れマークがないので、
またどんよりスッキリしない
日々が続くのかと思うと気持ちもスッキリしません。
太陽の日差しって大切ですね。
梅雨なので雨はどうにもならないですね。
洗濯物がぁぁ・・・という感じです。
早く梅雨明けして欲しい・・
前回は、
気持ちの驚きや感動を表す感嘆文を
What を使って表現しました。
今回は同じ感動驚きを表す感嘆文、
How
を使った表現です。
How +形容詞
でシンプルに表現できます。
きっとWhat を使うよりシンプルに
フレーズをいうことができます。
ここでも重要なのは『形容詞』です。
たくさん『形容詞』の単語を知っているだけで、
感嘆文の幅が広がりますのでぜひ覚えたいですね。

How nice! 『良いね』 How + 形容詞!

How の後ろに

『形容詞』をつけるだけで、

驚きや感動を伝える『なんて〜なんだ』

という<感嘆文>という表現になります。

 

Whatを使うよりもとてもシンプルで使いやすい、

言いやすいと思います。

ただ、会話でその場にいて

使っているのは良いのですが、

 

How+形容詞!『なんて〜なんだ』
How tall!

だけですので、なんのこと?

と主語がないのでわからなかったりします。

 

How tall Mt. Fuji is! (富士山はなんと高いのだ!)

あえて主語+動詞を後ろにつけたりします。

 

How + 形容詞 + 主語 + 動詞!

『なんて〜なんだろう』〜は形容詞を入れます。

<How + 形容詞>で感嘆文ができます。

主語+動詞は省略できます。

下のフレーズ、

( )は言っても言わなくても大丈夫です。

言った方が何のことについて話しているのか明確になります。

 

How happy (I am). 
(なんて幸せなんだろう)

 

How beautiful (these flowers are)!

(きれいな花だなぁ)

 

How heavy (this box is)!
(この箱はなんて重いんだ)

 

How strange (you are)!
(変だよ)

 

How fast (he runs)!
(彼はなんて速く走るんだ)

 

How unlucky (I am)!
(なんてついてないんだ)

 

How expensive (this car is)!
(この車なんて高いんだ)

 

How slow (she walks)!

(彼女はなんて歩くのが遅いんだ)

 

How interesting!
(なんて面白い)

 

How wonderful!
(なんて素晴らしいんだ)

 

How scary!
(怖すぎる)

 

How gorgeous!
(なんて豪華なんだろう)

 

How messy!

(なんて汚いんだ)

 

How cold!
(なんて寒いんだ)

 

How smart!
(なんて賢いのだろう)

very が入っている文章を How を使って書き換える

very (とても)が入っている文章を 

How を使ってより驚きや感動を表す表現にできます。

英語は日本語よりもかなり

大げさに言っても大丈夫です。

例えば、

This math question is very difficult.
(この数学の問題はとても難しい)

How difficult (this math question is)!
(この数学の問題はなんて難しいんだ)

 

This room is very wide.
(この部屋はとても広い)

How wide (this room is)!
(この部屋はなんて広いんだ)

 

She can play the piano very well.
(彼女はとても上手にピアノを弾ける)

How well (she can play the piano)!
(なんて上手に彼女はピアノを弾くのだろう)

 

what を使うのか Howを使うのか?

⭐️What を使う時には 『形容詞+名詞』
⭐️How を使う時には 『形容詞』のみ

 

Your house is very big.

very の後ろが形容詞bigのみなので、

Howを使います。

How big (your house is)! 


That is a very big house.

very の後に形容詞big 名詞house があるので、

Whatを使います。 

What a big house (that is)!


 

Your dog is very cute.

very の後が形容詞cute のみ、

なので

How cute (your dog is)!

 

You have a very cute dog.

very の後が形容詞cute、名詞dog

となっているので、

What a cute dog (you have)!

と書き換えができます。


テスト、文章の時には、エクスクラメーションマークを忘れずに

!→これ、

びっくりマークって日本語だと言いますが、

エクスクラメーションマークと言います。

言い難いですね。

もちろん会話の時は関係ないです。

特にテストの時や、文章を書く時には、

How / What 〜!どちらを使うにしても

語尾に必ず!エクスクラメーションマークが必要です。

<感嘆文>の時だけは、

ピリオドの代わりに

このエクスクラメーションマークを使うのを忘れないように。

それでは今回はこのへんで。また。


 

Thank you so much for reading my blog. My daughter is getting so well. How young she is!!! Of course, she is just thirteen. Next week, she’ll be fourteen, and my son will be twenty at the same day. Need to prepare for their birthdays. Have a great day with smile and see you soon. Bye!

 

最新情報をチェックしよう!