ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

✒️中学生の娘、中間考査に向けて英語勉強中…暗記するには読む?書く?🇺🇸

こんにちは!
今日も昨日と同様に暑い1日です。
五月晴れと言うのでしょうが、
日差しはすでに初夏を思わせるような
痛いくらいの暑さです。
今年も猛暑がやってくるのでしょうか…

今月末に体育祭を控えた、
中間考査真っ最中の中学生の娘が
夜中まで英語の勉強をしていました。

来年2020年4月から変わる
英語教育はさらに難易度が増します。
中学で必修する単語は1,200語、
高校入試にはさらに2,000〜2,500語
必要だとされています。
昨日、娘は英単語を覚えていましたが、
読むのが良いのか?
単語を何度も書くのが良いのか?
どちらが効率よく覚えられるのでしょうか?

 

2020年度から導入される英語教育〜中学校英語はより難しく〜

 

今現状では、
中学校での必修英単語は、1,200語です。

1年間に、400語なのでそこまで多く感じない(感じるかな)のですが、
しかしながら、高校受験をするにはそれでは足りません。

難関校の英語はかなり難しく見たこともないような
英単語が出てきますので、

2,000〜2,500語くらいは必要となります。
英語の試験は、ほとんど長文読解がカギとなりますので、
英単語の意味がわからないのは、かなり厳しいです。

逆にいうと、英単語を知っているだけでも長文読解、闘えます。

 

英単語 読んで覚える? 書いて覚える?

 

娘は、書いて覚える派です。
毎回のテスト前に、お気に入りのペンを買い、
そのペンのインクがなくなるまで
英単語を紙に何度も何度も
書いて書いて覚えています。
すごい勢いです。
速度も速いです。
インクがなくなるのが、
目に見えてわかるので楽しいそうです。
1本使い切るとかなりの達成感のようです。

書きながら 声に出して読む方が 効果的?

 


YURI mama
せっかくスペル練習しているのだから、
ちゃんとした発音も覚えたら?
娘ちゃん
いや、テストで発音はしないから
スペル書けるほうがいいから
これでいいの!
YURI mama
………。。。。。。。
(発音できない方が困るよ)
書けないよりは、書ける方がいいので試験対策としては
いいのでしょうか?
スペルミスするよりはいいのかな?と思っていますが、
娘は文字から英語を覚えているので、
書いて覚えるというスタイルでいいのでしょう。
本人が納得して勉強しているので。

英単語 書かない 読まない 見るだけの方法もあり?

小さい頃から、英語に慣れ親しんでいる
大学生の息子に英単語の覚え方を聞いてみました。

『英単語はどのようにして覚えてる?』

『見て覚える』

学校でほとんどのことを覚えてしまう息子は、
家で必死に勉強している姿を
ほとんど見たことがありません。

家ではゆったりしたいそうです。

稀な才能を持っているので、
恐ろしいほどの集中力と転写能力。

集中力は小さい頃から優れていて、
集中していると周りの音などシャットアウト。

何度も美術や習字などで表彰されているのですが、
見たものをそのままそっくりに写すことができるようです。
いわゆる転写ができるのです。

なので、英単語の勉強をすると言っても、
見ている読んでいる(黙読です)だけ勉強です。
それだけで覚えるそうです。
実際、その方法で何度も試験を乗り切っています。
今は、スマートフォンの写真でテキストを撮って、
その画面を見ているそうです。

書いて 声に出して読む方が記憶には残る………はず

もうずいぶん前、大学の時に、脳のメカニズムと記憶の勉強をしたのですが、

⭐️書いて(体を動かす)
⭐️声に出して(耳から音が入る)

なんらかのアクションを取り入れながら勉強をする方が
記憶に残ると言っていました。

そして、一夜明けの勉強はすぐに忘れてしまうと。

実際に、書いて読んでとリピートしているので、
一時的には記憶に残ります。
それでも何度も続けない限りは、
80%は忘れてしまうそうです。

脳の記憶に残るのは20%だと。

その数字を上げるために、何度もおなじことを繰り返す。
それでも、定着率は60%だと言っていました。

 

まさに ことわざに
<継続は力なり>とありますが、
その通りです。

 

試験後は、後悔と課題が残ります。次こそはがんばる!

 

とこれは、娘が小学校の時から言ってます。

学生あるあるですが、
どうして、試験の前は普段より眠くなってしまうのでしょうか?
『少し寝てから、しっかりやろう』
『仮眠してから、朝まで頑張る!』
『夜早めに寝て、朝早くに起きてやる』
どれも寝てしまうパターンです。

娘の
『ちょっと休むね〜』ちょっとではありません。笑


息子は、試験で集中するとぐったり、
そして『全て忘れてしまう』そうです。

終わりに

今は、学生時代にもっと勉強しておけばよかった、
本を読んでおけばよかったと思うことが多いです。
ネットで検索できる時代ではなかったので、
ひらすら辞書を引きました。
時間がかかりましたよ…
英単語調べるだけで何時間もかかりましたからね。
知識や情報量が圧倒的に少ないです。
これから…と思っていても視力がついていきません。
でも、それは『その時』には、気づかないのです。
後々になって、気づくものなのでしょう。
<後悔と課題>がいつも残ります。
課題は残っても後悔のないように過ごしたいと思っています。
Thank you so much for visiting and reading my blog. So many things to do!!
I have to organize my stuff. Then, see you soon. Bye!!
最新情報をチェックしよう!