ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

must = have to/has to, must not = don’t  役割と書き換え〜助動詞の使い方複雑です〜

こんにちは!
今日も暑いですね。
陽射しが痛いくらい…夏日のようです。
空を見上げたらまさに夏!!
って言うようなモクモクとした
夏特有の雲です。
さて、前回はwill = be going to,
そして、can = be going to,
助動詞の書き換えと使い方についてふれました。
助動詞、なかなか手強いです。。。
今回はいろいろ意味も変わってしまう
must = have to/has to
についてふれて行きます。
娘のテストに間に合うように、
ちょっと連続して中学英語文法です。
娘と同じような悩みを持った方々が
少しでも前に進めますように。

must = have to/has to 〜しなければならない の書き換えです

must は助動詞です。 
それだけでは使えませんので

must + 動詞の原形

で使います。

助動詞ですので、主語によって
must が変わることはありません。

勿論、must に s や ed などつきません。

<〜しなければならない>

ちょっと強い言い方?に思いますが、
そうでもないです。

※ should 〜するべきです
※ had better 〜(絶対)〜するべき(もはや警告に近い)

この2つからすると柔らかいです。

もっとやわらかいのは、
must の書き換えとして有名な 
have to /has to です。
発音注意です。
have to (hafta) / has to (hasta)

この2つの使い分けですが主語により使い分けをします。

I, we, you, they, 複数have to + 動詞の原形
he, she, it, 人名、単数has to + 動詞の原形

 

must = have to / has to の肯定文の書き換え 意味は同じ

You must clean your room.
→ You have to clean your room.
(あなたは部屋を掃除しなくてはならない)

 

My mother must get up at 4 every morning.
→ My mother has to get up at 4 every morning.
(私の母は、毎朝4時に起きなくてはならない)

 

I must study English for the test.
→ I have to study English for the test.
(私はテストに向けて英語の勉強をしなくてはならない)

 

Tom must practice soccer after school.
→ Tom has to practice soccer after school.
(トムは部屋を掃除しなくてはならない)

 

You must speak only English in the classroom.
→ You have to speak only English in the classroom.
(あなた達は教室では英語のみを話さなくてはならない)

 

I must go home now.
→ I have to go home now.
(私は今家にかえらなくてはならない)

 

must の否定文は、must not で禁止を表す don’と同じ

must 〜しなければならない
の否定文は
must not = 省略形はmustn’t (発音注意)、
〜してはいけない。
don’t と書き換えが可能


must not = don’t を書き換えて


You must not be late for school.
= Don’t be late for school. 命令文なので You は省かれます。
(学校を遅刻してはいけません)

 

You must not  push this wall.
= Don’t push this wall.

(この壁を押してはいけません)

 

You mustn’t  eat too much.
= Don’t  eat too much.

(食べ過ぎてはいけません)

 

have to /has to の否定形は〜 don’t have to/doesn’t have to
〜する必要がない

We must finish our homework today.
(今日私たちは宿題を終わらさなければならない)
→疑問文に

Must we finish our homework today?

Yes, you must.
No, you must not. もしくは
No, you don’t have to.(〜する必要がない)

You don’t have to finish your homework today.
(あなたは今日宿題を終わらせる必要がない)

 

He doesn’t have to do his homework today.
(彼は今日宿題をする必要がない)

 

must be 推量の意味 〜にちがいない

 

⭐️ must be 〜 / 〜にちがいない

 

You must be tired today.
(あなたは今日疲れているに違いない)
His father must be a doctor.
(彼の父親は医者に違いない)
My friend must be in NewYork now.
(私の友達は今ニューヨークに居るに違いない)
My mother must be angry.
(私の母親は怒っているに違いない)

must の意味は 義務、禁止、推量といろいろ変わります

助動詞の中でも、
must は色々な意味があります。
使い方も何通りもあり、


⭐️義務だと〜しなくてはならない。
⭐️否定で禁止を表し〜してはいけない 。
⭐️must be で推量〜にちがいない!


のような様々な使いかたをします。
そして良く使われます。
テスト対策としては、
演習問題を解いて、のう
覚えてしまうしかないのです。

それぞれ自分で3文ずつ英文を書けたのなら、
かなり捉えていると思います。
単語のスペルは大丈夫でしょうか?

きちんと文法が出来ているのに、
単語のスペルが間違っていた〜〜
〜なんてOh my God!! ですから。

なんとか乗り越えてくださいね(娘へ)。

それでは、
助動詞はまだ続きますがmust は
この辺で!

I must finish to write.
(書くのを終わりにしなければならない…)


Thank you so much for reading my blog.
It’s very hard to explain English grammar without any pictures or graphics.
I’d like to explain the grammar more simple.
I just want my daughter understand English grammar….she is sleeping!!!! oh my God.
I must wake her up!!
Hope to have a peaceful night and see you soon.

最新情報をチェックしよう!