ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

令和元年5月12日〜母の日〜
🌹Happy Mother’s Day🌹

こんばんは!
今日は、母の日でしたね。
嬉しいことに、中学生の娘から
フランフランのディフューザーを
プレゼントしてもらいました。
すてきなカーネーションの香りに癒されます。
どうもありがとう。
大学生の息子からは、
彼の大好きなスターバックスの新作、
ロイヤルミルクティーフラペチーノを
ご馳走してもらいました。
とても美味しくて飲みやすいフラペチーノでした。
Thank you so much for your kindness. 
母の日は、英語で<Mother’s Day> です。
母の日について調べて気づいたことです
🌹Happy Mother’s Day to all the mothers in the world.🌹
(世界中の母たちへ 感謝です)

アメリカでも<母の日>は5月の第2日曜日

アメリカでも、
母の日
<Happy Mother’s Day>
は、
5月の第2日曜日
<the second Sunday of May>
に設定されています。
日本がアメリカの母の日の習慣を取り入れたようです。
そのほかの国、カナダ、オーストラリアやニュージーランドも同じです。

母の日< Mother’s Day>  いつからスタートしたのか?

アメリカ  シアトルのスペースニードル
調べてみると、アメリカで、
初めて<母の日>が行われたのは、
1907年5月10日と言われいます。
アンナ・ジャービスという女性が、彼女の亡き母
(女性参政権運動家であった ジュリア・ウォード・ハウ)
の追悼として、母が好きだった白のカーネーションを
捧げたことが始まりのようです。
彼女の母は社会貢献活動に人生を捧げ、
母の鑑のような人だったので、
アンナが『母を祝う日』を設けたいという思いからでした。
そして、次の年の1908年に、
シアトルの百貨店で<Happy Mother’s Day>の
イベントをを始めたことで、
次々とアメリカ各地に広がって行き、
母の日をお祝いするようになったようです。
白いカーネーションは、感謝の気持ち』を表したようです。
日本では、赤いカーネーションが一般的になっていますが、
アメリカはわりと自由に、母親の好きな花を贈ります。
花だけでなく、ケーキやキャンディーも
(アメリカのケーキは、スーパーマーケットなどでは
ホールで売られていますが、
日本では考えられないようなカラフルケーキです)
日本で、『母の日』が広がって行ったのは、
1950年頃からと言われています。
シアトルのパイププレイスマーケット
魚が飛ぶことで有名なパイププレイスマーケット

 

YURI mama
母の日は、アメリカのシアトルでのイベントがスタートだと言われていますが、
今日息子が買ってくれた
スターバックスも第1号点がシアトルのパイププレイスマーケットにあり、シアトルで誕生したのです。
1号店だけは、スターバックスのロゴも違います!
シアトルに留学していたので、シアトルと聞くと懐かしさと嬉しさがあります。もちろんスターバックス大好きです。

日本では、母の日に赤いカーネーションを送るのはなぜ?

赤いカーネーションの花言葉は、
『母への愛』
『母の愛』
『純粋な愛』
『真実の愛』
のような意味が込められています。
母への感謝の気持ちが
一番表しやすい花なので一般的になったようです。
今では、色々な色のカーネーションがあります。
亡くなった母親に、白いカーネーションを送るのは、
アメリカでアンナ・ジャービスが 彼女の亡き母に贈ったことから
始まったので、

それがずっと今でも引き継がれているのでしょうね。

日本でも、今では赤いカーネーションだけでなく、
母親の好きな花を贈ったり、
花に添えてプレゼントを贈ったり、
一緒に食事や旅行に行ったりと
母の日のプレゼントや過ごし方も多様化しているようです。

母の日、感謝の気持ちだけでいい…

母の日ですが、ニュースでも、
『物よりも気持ちだけで十分』
だと思っている母たちが多いと書いてありました。
(私の母は、気持ちがあるのなら物で表しなさいという珍しいタイプですが)
大半の母親は、私も含めて、

子供が元気で笑って過ごしているのならそれだけでいい
と願っていると思います。
一緒に住んでいるのなら、いつも通りでいいのだと思います。
普通に何気ない話やご飯が美味しいなど、普通の日常が大切です。
それが一番幸せです。
離れて住んでいるのなら、

母親を思い出して電話するだけで、
声を聞かせるだけで十分なのだと思います。
<世界中の人たちが、それぞれの母親を想う日>
が母の日だとそう思います。

そうはいっても、娘からのプレゼントはとても嬉しく、
息子がご馳走してくれたスターバックスのフラペチーノもとても嬉しく、
2人のママでよかったと思い、また明日からの活力にしようと思います。

みなさまもそれぞれ素敵な母の日を過ごされたことだと思います。
まだの方も何日遅れても気持ちを届ければ、
とても喜ぶと思います。
今日はこのへんで。それでは、また。

Thank you so much for reading my blog.
I hope you spend a great Mother’s Day.
See you next time. Have a good night.

最新情報をチェックしよう!