ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

Thank you very much. 言い方により、感謝が薄れることもあるので注意!

こんにちは!
毎日初夏を思わせる日差しと暑さ…
これから梅雨の季節になると思うと、
少し肌寒いくらいの春の陽気のほうが
過ごしやすくて良いですね。
今日は曇りで風もあるので過ごしやすい日です。
前回は、May I ~?を使った丁寧な許可
を得るフレーズについてふれました。
感謝の気持ちを表す一番知られている英語
Thank you.
この言い方もまた、
あまりに丁寧すぎると感謝の気持ちが
薄れてしまうこともあるので要注意です。

Thank you very much は丁寧すぎる?

どんな時でも『ありがとう』をいうのは基本だと思います。
英語でも、ことある度に<Thank you>
言ったり言われることがあります。
中学校の教科書でも、
丁寧に言うときにはvery much(とても)
をつけてと習います。
Thank you very much. は、
言い方の抑揚をつけないで、
平坦な言い方をすると感謝どころか、
冷たい言い回しになってしまいます。
感謝を述べる時には笑顔も大切ですが、
言い方もThank you very much.
心を込めて強弱をつけながら優しく言うようにしたいですね。
この一言で印象が変わってしまうこともありますから。
Thank you very much.
thank を強く言う場合。感謝(ありがとう)を強調します。
Thank you very much.
you を強く言う 場合。相手・あなたを強調します。
丁寧にお礼を伝えたい時には
you を強く(優しく)言うことをおすすめします。

Thank you so much. の方が使われ

 

中学校の英語の教科書でも、
会話の部分で出てきます。
実際、会話・コミュニケーションの中では、
Thank you so much. の方が使われます。
とてもカジュアルな意味ですが、
ありがとうの気持ちがしっかり伝わります。
very よりも so の方が使われます。

 

『ありがとう』の言い方 バリエーション

 

 

上の6つのフレーズは、全て通常の会話の時に
『ありがとう』を表現するフレーズです。


上の9つのフレーズは、相手がよくしてくれたり時間を取らせてしまったり、
感謝の度合いが大きい時に使います。もちろん丁寧に優しく抑揚をつけて言いましょう。


上の5つのフレーズ、
I owe you one. は『ありがとう、恩にきるよ、借りを作ったね』など。
親しい友達にありがとう、今度おごるね
のようなニュアンスです。
目上の人には使わないように。


上のの3つのフレーズは、少し大袈裟ですが、
それでも本当にありがとうを伝えたい時に、
『もうなんと言っていいのかわからない」ときの表現です。


言葉に出して伝えることが大切

「思っているだけではつたわらない』
ことはたくさんあります。
『ありがとう』はいつでも気兼ねすることなく、
素直に気持ちを伝えられる『素敵な言葉』だと思います。
感謝の気持ちを伝えるのは大切なので
Thank you. だけではなく、
バリエーションを覚えておくと、
コミュニケーションを取る際に
とても役にたつと思います。
以前、
世界の言葉で『ありがとう』を調べていたことがあるのですが、
来年の東京オリンピックに向けて、
練習しておくのもまた競技と違った楽しみだと思います。
今回は、『ありがとう』の言い方でしたので、
次は『ありがとう』と言われたら
どのように返すのか?
にふれて行きたいと思います。
それでは、今日はこのへんで。

I really appreciate for reading my blog.
I think  “thank you ” is a magic word to communicate with people around the world.
Let’s say “thank you” more often.
Then, our feeling would be much better, I hope.
All right, see you soon.

 

 

最新情報をチェックしよう!