ママを楽しむ 子どもと笑う やさしく おいしい あたたかい 毎日を

will = be going to 未来形〜するつもりです。予定を表す時に使います。

こんにちは!
今日も梅雨の中休みで、
眩しい陽射しが照りつけています。
朝から風が強いので、
昨日ほど暑く感じないような・・・
とは言っても30度ですから暑いです。
昨日は一日中、娘が期末考査の勉強をしていました。
いや・・・
しようと思いながら、なかなか進まない・・・
状態でした。
英語は、
私からの『がんばって』のプレッシャーがすごいので、
前回のテストを超えないと、
と勉強していましたが、
どうやら
『未来形の書き換え』
will = be going to の使い方に困っているので、
今回は学校の試験向けに説明します。
娘や、他の同じ世代の困っている方へ
少しでもお役に立てれば!!

 

will = be going to 未来形、〜するつもりです。予定を表す時に

⭐️ will + 動詞の原形 で

『〜するつもりです』

これからのことを言う時に使います。


will はそのまま使うので
主語が何であっても will に S がついたり ed などはつきません。

大切なことは
主語 + will + 動詞の原形 をしっかり覚えてください。

そして、 

主語 + will + 動詞の原形 は 

主語 + be going to + 動詞の原形 に書き換えが可能です。
『〜するつもりです。〜する予定です。』
未来のことを言う時に使います。

こちらの場合には、
主語によって be動詞を変えます。

I  am
we, you, they,  複数are
he, she, it,  単数is

 

will + 動詞の原形 の否定文と疑問文

My mother gets up early every morning.

<私の母は、毎朝早く起きます>
           tomorrow に変えて未来形の文にする時、
My mother will get up early tomorrow. 
<私の母は明日早く起きるつもりです。>

否定文にする時

『〜するつもりではない』

will の後ろにnot を入れるだけでOK.
will not の省略形は?と聞かれたら → won’t です。
意味は変わりません。

上の文を否定文にします。

 

My mother will not get up early tomorrow.

 

My mother won’t get up early tomorrow.

 

どちらの意味も、
<私の母は明日早く起きるつもりではない> 
テストの解答っぽくて堅苦しい言い方です。
<私の母は明日早く起きる予定ではない> 
テストなので堅苦しくてもいいです。
カジュアルに訳して、❌にされた元生徒さんがいるので。

will の疑問文
はどうでしょうか?

will を文頭に持って来て、終わりに
をつけると疑問文ができます。

『〜するつもりですか?』

質問されたら答えます。
will で聞かれているので、
will を使って答えます。

Will your  mother get up early tomorrow?

Yes, she will.
No, she will not. (won’t) 

疑問文なので、
<あなたの母は明日早く起きるつもりですか?> 

<はい、そうです。>
<いいえ、そうではありません。> 

答える時には
your mother を she
変えてくださいね。

 

will = be going to 『〜するつもりです』に書き換えてみる

 

You will study English after dinner.
→ You are going to study English after dinner.
(あなたは夜ご飯の後に英語を勉強するつもりです)

 

Tom will play tennis with his friends next Sunday.
→ Tom is going to play tennis with his friends next Sunday.
(トムは次の日曜日に友達とテニスをする予定です)

 

Ken and Lisa will visit their cousin in Canada this summer.
→ Ken and Lisa are going to visit their cousin in Canada this summer.
(ケンとリサは今年の夏、カナダにいる従兄弟を訪れるつもりです。)

 

Bob will buy a new car next month. →
Bob is going to buy a new car next month.
(ボブは、来月新車を買うつもりです。)

 

be going to + 動詞の原形 の 否定文と疑問文

 

be動詞が入っている文章なので、基本的に同じです。

否定文にする時には
be動詞の後ろにnotを入れる。

 

疑問文にする時には
be動詞を文頭に持ってくる
そして終わりに?をつける。

 

答え方も
be動詞で聞かれているので、
be動詞で答える。
(文章だと伝えるのが難しいです)

Kumi will take a shower tomorrow morning.
be going to を使って書き換え
→ Kumi is going to  take a shower tomorrow morning.
(クミは明日の朝シャワーを浴びるつもりです)
否定文に
Kumi is not (isn’t) going to take a shower tomorrow morning.
(クミは明日の朝シャワーを浴びるつもりはない)
疑問文に
Is Kumi going to take a shower tomorrow morning?
(クミは明日の朝シャワーを浴びるつもりですか?)
Yes, she is. / No, she isn’t.
(はい、そうです・いいえ、ちがいます)

What will ~? What are you going to ~? で聞いてみる

今年の夏休み、あなたは何をする予定ですか?

What will you do this summer vacation?

= What are you going to do this summer vacation?

I will go to the States for a week this summer vacation.
私は今年の夏休みは、一週間アメリカへ行くつもりです。(いいな〜〜)

最後に

文章を文字で説明するのは、
とても難しく伝えるには限度があります。
とにかく、あとは、
will を使った
⭐️肯定文を3文、
⭐️否定文を3文、
⭐️疑問文を3文
作って見てください。スラスラとwill の文章を考えることができたのであれば大丈夫です。
次に
will=be going to
willを使った文章を
be going to に書き換えて見てください。
⭐️肯定文3文、
⭐️否定文3文
⭐️疑問文を3文
かなりの量になります。

これがクリアーできるとかなり
身についているという証拠です。

きっと、英作文が一番難しいと言われますが、
書き慣れることで
表現の仕方がわかってくると思います。
一度に全部理解するのは難しいと思いますが、まず少しずつでもクリアーして
前に進んで欲しいと思います。英語は、わかると楽しい、通じるともっと楽しいと思います。
『NEVER GIVE UP の精神』
大切ですね。

色んな意味で がんばりましょ〜〜!!
それではまた。
Thank you so much for reading my blog.
It’s so hard to explain English grammar in sentences.
I wish I could use a graphic.
OK, everyone, have a great evening and keep trying hard!!
Take care and see you soon!!!
最新情報をチェックしよう!